月例会は下関まで研修バスツアーに参加

11月9日
こんばんは!
萩ものしり博士・博士の会からの案内で
月例仲間3名が参加してきました。

約40名の仲間で
下関まで現地研修してきました

f0113862_17410416.jpg
f0113862_17374967.jpg

午前中は下関市立東行記念館及び東行庵で学芸員によるギャラリートークと
東行庵内の史跡見学しました。
到着後
紅葉の季節の高杉晋作の陶像前で
モミジが目にしみました。
高杉晋作の死後、尼となった梅処(おうの)は新作の眠る地で菩提を弔うことを余生にしました。
f0113862_17403199.jpg
お昼は「海峡ビューしものせき」で、
瀬戸内海国立公園 火の山の山麓にあって,
緑豊かな火の山と眼下に広がる関門海峡をながめながら昼食を楽しみました。
逆光で,撮影は残念でしたが、気分は最高でした。
f0113862_17422768.jpg
f0113862_17435760.jpg
f0113862_17442379.jpg
午後は下関歴史博物館で、
学芸員によるギャラリートーク
特別展「龍馬が見た下関」を興味深く研修できました。
最後は
すぐそばの功山寺を訪れ、
高杉晋作が政府の打倒を目指して決起した場所で知られています。

大内義隆の息子さんの大内義長のお墓などにお参りし、往時を偲びました。
f0113862_17581703.jpg

f0113862_17431493.jpg


by hirokoxhirokox | 2017-11-09 18:11 | 今日を生きる私


<< 萩時代まつり 元気になったので・・ >>