午後から神明様へ車でドライブ・・・有名な「まな板の岩場」へも・・

今日は!
 午後から、早速、神明様まで、車でドライブ・・・デシタ。
 香川津方面から、「神明神社はこちら」という、方向指示板を見ながら、登り初めて、10分もたたない内に無事到着。
 上の台地はとても広くて、殆どが、ミカン畑でした。
 帰りに、折角きたのだから、映画のロケがあったという、「まな板の岩場はどこだろう・・・ちょっと別の道をあるいて探してみよう!」
 ・・・ということで、神明様の近くに車を止めて、歩いて、海辺に向かう別の道を散策開始。
 歩いてみれば、どの道も、車が通れる・・・便利なものでした。
 でも、車には戻らず、歩いて、どんどんと・・、15分以上。
 でも、・・歩けども、歩けども、どうしても海岸ベリまでは、たどり着けず、・・・。 ヤレヤレ・・・帰ろうか・・・。
と、ぶつぶつ言いながら、なおも歩いていたら、・・向こうから、「鳥の巣」(竹で編んだ背負いかご)を背負った、畑仕事帰りのおばあさんに出会うことが出来ました。
 早速、「ロケのあった、まな板の岩場はどこですか?」と尋ねたら、
 「すぐそこですよ。私がいつも、案内しています。では、着いてきなさいネ」といって、スグ近くの小道を一緒に歩いて現地まで・・・快く案内してくださいました。
 本当に、親切なおばあさんに出会うことが出来て、とてもラッキーでした。
 感謝。感謝でした。
 何とその岩場はとても、急坂で、岩場まで、降りるのが、とても怖かったです。
 では、その、「まな板の岩場からの眺め」をお届けしましょう。
 スグ何メートルか下は絶壁の日本海。向こうに萩の島々が見えます。
 とても、怖かったです。
 でも、無理して、ほほえみながら・・・、そこにいる証をせんがために・・。みなさんに今日の景色、お届けせんがために・・ハハハ。
f0113862_17414651.jpg

 指月山を眺めながらのショット。絶壁の位置に立ちながら・・・でした。
 最後に、車道ができたのは、20年以上も前だそうです。
 よかった。よかった。・・と思いました。
 今日は、その後、車なので、香川津の先の波止場、反射炉、松陰神社の裏山からの萩市展望、そして・・・最後は、洋服などの見て歩きの街ブラで・・・、5時過ぎに帰って来ました。
 おかげで、よーーーーく、ドライブ楽しみました!
 ではまた、あした・・・
# by hirokoxhirokox | 2007-01-13 18:01 | 今日を生きる私 | Comments(3)

昨日のウオーキングコース、好評につき・・再びその場面登場・・デス!

今晩は!
 午前中は、近々の内にいろいろの会合があるため・・、思い切って、パーマをかけてきました。ちょっと、見た目には、きれいになったかしら・・・。フフフ。
 午後は1じ半から、市内の油彩画教室のお勉強に出かけ、今6時前に、帰ってきました。
 今、60号の作品の製作中です。
 仕上がったら、みなさんにお見せしますので、そのときはどうぞ、よろしくね。
 
 今日は、その都合で、いつものウオーキングは中止です。

 ところで、昨日のウオーキングコースは、娘にとっても、Humieさんにとっても、懐かしい、懐かしい、場所でもありました。
 2人から、くわしい紹介までもしてもらい、大変勉強になったところです。
 映画にも、コマーシャルにもなったところで、有名な場所でした・・・。
 早速、近日中に、車で、神明様まで、行ってみようと思っているところです。

 では、今日は、昨日のウオーキングコース好評につき、再び・・・登場です。
 手前の浜崎側の船着き場が、これはよく見えるので、もう一度・・・ご覧に入れましょう。
 humieさんは子供の頃、この間を泳いで、渡っていたんですって・・・。
 向こう岸の鶴江乗り場から、舟に乗って、こちら側、浜崎の乗り場に今降りたところで、船頭さんを見送っているところです。
 向こう岸の船着き場は左から2つめの舟の前ですから・・・。
では・・
f0113862_1882365.jpg

# by hirokoxhirokox | 2007-01-12 18:08 | 今日を生きる私 | Comments(6)

瀬渡し舟に生まれて初めて・・しかも初乗り・・・デス!

今晩は!
 今日もまた、長丁場にトライ。
 3時過ぎに出発し、五時半過ぎに帰ってきました。
 ゆらり歩きですから、まったく、疲れを感じていませんので、ご心配なく・・・。
 今日は、鶴江の神明神社に生まれて初めて、お参りしました。
 石段は急坂の210段でした。 
 海の航海安全を祈って・・・のお年寄りは大変だ・・と思い思い、登って みたのですが・・・。 
 着いてみれば、逆コース(香川津方面)からは、車で到着出来るようになっていました。
 さすが、車社会です。
  早速、パチパチと拝んで、もと来た石段を少し下りたところで、指月山を向こうに・・手前、浜崎方面の景色をパチリ。 鶴江側からの眺めは滅多にない、チャンスでしたので・・・。
 
 そして、帰りに、また、またとない、体験をする事が出来ました。
 「瀬渡し舟があるので、乗ってみられたらどうですか・・」と、地域の方に教えてもらい、早速、鶴江から、浜崎側まで、片道時間わずか、3~4分の舟に乗りました。
 生まれてはじめてで・・・、しかも、ことしの初乗り・・・デシタ。
 滅多に体験できないことなので・・早速船頭さんの横で、パチリ!
 では、今日のめずらしい写真2ショットをお届けしましょう。
 舟に乗っているので、みなさんも、一緒の気分になれますよーーーー!
 降りるとき、「船賃おいくらですか?」と、訪ねたら、「いりませんよ。これは市道ですから・・・」とのことでした。
 今も、昔も、 生活の足になっていたのです・・・ね。
 では、今日のめずらしい光景の2ショットをお届けしましょう。では・・
 電線をご覧になったらおわかりかと思いますが、とてもスゴイ急坂でした。
f0113862_18141943.jpg
 
 神明神社は向こう岸の左側の端(写真には入っていませんが)。
 私たちは、向こう岸の向かってずっと右側の橋を渡って、左端まで、歩きました。
 向こう岸の舟の乗り場は、スグ前(右端に見える舟の前)です。
f0113862_1817779.jpg

今夜は、これから、近くの教室のクロッキー教室へ、出かけます。
# by hirokoxhirokox | 2007-01-11 18:15 | 今日を生きる私 | Comments(8)

7分間クロッキー「Sさん」・・・とても気に入って描けマシタ!

今晩は!
 今、6時過ぎ。
 今日のすべての行事を終わり、夕食すませ、今、ブログに向かっています。
 今朝、8時に我が家を出発、9時半に宇部市のお絵かき会場到着。
 午前中は「Sさん」のクロッキーでした。
 7分づつで、途中楽しい、おしゃべりタイムをいれながら、合計9枚の絵を仕上げました。
  今日のモデルさんは、骨格が、なぜか、主人に似ているからか・・・、どれもこれも、ぜーーーーんぶ気に入って仕上げることが出来ました。
 全部、気持ちよく描けたのは、とても、めずらしいことです。
 午後は、少し離れた会場で、透明水彩画「紫色の葉ボタン」を描きました。
 では、今日のとても自分が気に入って描けた、クロッキー「Sさん」その1・・をお届けしましょう。大きさは、縦65センチ、横50センチです。
f0113862_18432934.jpg

 以上、今日は、とても、気分がいいので、・・・ノリノリ・・・で、描けました。
 気に入って描くことの出来た、今年の「描き初めデー」でした。
 みなさん、見てくれて、ありがとさーーーーーん♪♪!
# by hirokoxhirokox | 2007-01-10 18:49 | 最新作品紹介 | Comments(8)

指月山の麓の「石彫公園」の浜辺まで・・ウオーキング

今晩は!
 午前中は雑用で、市内周り・・・。
 今日も、遠歩きしよう・・・ということで、いつもより、早めの午後3時過ぎから、お城山(指月山)の麓の石彫公園までウオーキング。
 2時間30分の長丁場でしたが、ゆらゆら楽しんでのウオーキングで今、気持ちよく、帰ってきました。
 今日のお届けは、石彫公園を通り過ぎた、スグ側の日本海の浜辺です。
 右手前の岩は指月山の麓です。
 波の高さはご覧のように、普段よりは波高でしょうか・・・。
 でも、甘い潮の香りが、風に乗って頬に寄せてきて・・・、とても、心地良かったです。
 では、今日の日本海のさわやかな海の様子をお届けしましょう。
 波が押し寄せるすぐ側での撮影でした・・・から、波音が聞こえてくるでしょうか・・・。
 いや、それとも、・・森昌子の♪ヒュルリー、ヒュルリーララー、にほんかーーーーい♪も、歌ったので、・・・ その唄が聞こえてくるのでしょうか・・・。
 岩々がしっかりと、気持ちよさそうに、今日の日差しを浴びています・・・。
 手前の波間にまでも・・、岩を写して・・ネ。では・・・
 明日は車で片道1時間30分かけて、宇部市まで・・・、初遠出の終日のお絵かきデーです。
f0113862_1811741.jpg

 
# by hirokoxhirokox | 2007-01-09 18:05 | 今日を生きる私 | Comments(8)

江戸時代初期の門松・・を見に・・

今日は!
 今日から、色々の趣味の事始めでした。
 朝9時30分にフォークダンスの初練習にお出かけ。ダンス練習終了は12時30分。
 その後は・・・楽しい楽しいお食事会・・・。
 今年の初おしゃべりべりべり・・・。とても、いい気分で3時過ぎ帰って来ました。
 今日のウオーキングコースは、朝、ダンス練習に出かけるため、田町通りを車で通る途中、今年も有名な豪商家「菊屋家の門松」が見えましたので、それに、決定。
 
 いつもより、早めの3時過ぎから、ウオーキング開始。
 萩の御成道・・(昨年応募により、命名されました。昔お殿様の通られた道筋ですから)ですから、きょろきょろとゆらり歩きで5時過ぎに帰ってきました。
 では、今日は珍しい門松を紹介しましょう。
 まず始めに、その門松をご覧に入れましょう。
 その後、説明致しますので・・・・。では、
f0113862_17141864.jpg

 江戸時代初期の様式で、毎年現在まで、飾られている、伝統ある門松です。
 今日までのお飾りですから、明日は、ありません。
 皆さんに紹介するのに、とても、ラッキーでした。 

 松・・神の依(より)しろとして、三蓋松(三段松)を使用
 黒松(男松)・・お城に近い側で西側。写真で言えば向かって右側
 赤松(女松)・・お城に遠い側で東側。写真で言えば向かって左側。以上の対
 支柱・・櫟(くぬぎ)の木を12本。閏(うるう)年は13本  12ヶ月を表す
 縄巻き・・・・・・支柱を養生するためのものを意匠化したもの 
 参考    文献による門松の初見は延久、承保の頃(西暦1070年代)
        竹を用いた門松は明治頃からと推察される
 門を入ってスグ右側には「御成門」があり、萩城の毛利家のお殿様が、お城に帰る前に、一休憩された、場所があります。
 勿論、お殿様が入っておられたかごの置き場所が、今も、残されていて、その、石庭がありますよ。
 以上、こんなに古き時代からのお飾りの前で、私が、存在していいものか・・・、と考えましたが、門松の大きさの対象にして頂ければ・・・と思いまして、あえて、登場させて頂きました。
 皆様、失礼致しました。ごめんくださいませ~。
# by hirokoxhirokox | 2007-01-08 17:43 | 今日を生きる私 | Comments(7)

「堀内の鍵(かい)曲がり」まで、・・・ウオーキング

今晩は!
 昨夜から、寒波襲来の予報があり・・・、心配していましたが、日中はさほどにもなく、雪も降らず・・なので、いつものコースのウオーキングにでかけました。
 防寒用フード付きジャンバーでのおでかけでしたが、ありがたいことに、風は少しありましたが、予想したより、気温も穏やかだったです。
 ・・なので、もう一足延ばして、「堀内の鍵曲がり」まで、行っていってみよう・・・・ということになり、2人で、元気よく、スタ スタと歩きました。
 帰り道、オー!、まだ、お参りしていない神社がここに・・・あった。
 ラッキー! 「春日神社」です。早速、お参りし、パチパチとおがみました。
 おかげで、今日で、市内の目的とする神社参りはすべて、終了しました。
 では、今日の「堀内の鍵曲がり」をお届けします。
 萩は2カ所鍵曲がりがあります。
 いつもの散歩コースに「平安古の鍵曲がり」があります。
 藩政時代、敵の進入や、攻撃に備えるため、左右の高い土塀で囲まれた見通しのきかない鍵手形の道路のことです。
ちなみに、向こうの道は右へ曲がるのでしょうか、左に曲がるのでしょうか・・・。
 正解は・・右側です。道路も行き止まりに見えますからね。
f0113862_18472458.jpg

 日中はといえば、寒波襲来とのことなので、終日、布団や衣類の整理に没頭しました。
 あしたから、いよいよ、色々の趣味の活動のはじまりです。
 皆さんも風邪などひかないで、どうぞ、お元気でお過ごし下さいませね。
 私が皆さんの分も、今年、一年分の願いを込めて、しっかり、神社参りさせていただきましたので・・・。
 エ?頼んでない?アーーーラ、ごめんなさーーーい。
# by hirokoxhirokox | 2007-01-07 18:47 | 今日を生きる私 | Comments(4)

油彩画「満開の笠山の桜」。 一足お先に・・・

今晩は!
 作夜のローカルニュースによると、昨日、笠山のふもとの「椿原生林」の椿が開花宣言デシタ。
 アナウンサーの話によれば、開花宣言の目印とする椿の木があって、この木の花が咲くと、「開花宣言」するということでした。なるほど、・・よい決め事だなと、思いました。

 ならば、花を咲かせましょう。・・・っといっても、我が家の「アトリエ興」の話です。
 一足お先に、我が家の開花宣言・・デス。
 笠山では、例年、たくさんの美しい見事な桜の花が咲きます。
 花見シーズンにお絵かき仲間とスケッチ会がありました。そのあとは、満開の桜の木の下で、仲間とたのしいお花見お食事会でしたよ。
 中でも「一番きれいに咲く木」を見つけてスケッチし、現場で仕上げていった作品です。

 オー!まだ、1月。桜の時期にはまだ早いぞ!っとお叱りでしょうが、・・昨日の開花宣言にあやかって、我が家も一足お先に・・・。
 ゴメンナサイ。調子者ですから・・・。
 我が家にも、皆様にとっても、今年が素敵な花咲く幸せな一年でありますように・・と・祈りながら・・・・
f0113862_18335727.jpg

 
# by hirokoxhirokox | 2007-01-06 18:32 | ギャラリー情報 | Comments(4)

昨日も今日もウオーキングは市内の神社参り・・デス

今晩は!
 今、2時間のウオーキングから帰って来ました。
 昨日は元旦にお参り出来なかった松陰神社へお参り。と、そのあたりの遊歩道散策でした。
 今日は萩駅の向こうの大照院の近くにある、萩市で一番の古木(江戸時代)の椿を見に行った後、近くの椿八幡宮へお参りしました。
 その後、すぐそばの縁起いい名前の「光福寺」も忘れずにお参りしました。
 昨日も今日も二時間コースでしたが、全く疲れも感じていません。
 これも、「年の初めに、まず、市内の神社巡りしよう」・・と、思っているから、元気がもらえているのかな・?と感じられ、今日もとても清々しい気分です。
 では今日のコースの中から・・。
 右の萩城跡の指月山、左側の面影山が運良く、画像に入ってくれたので、パチリ。
 いろんな場所から、二つの山が、萩の景色を紹介してくれています・・・ネ。
 特産の夏みかんも、手前に見えます。
 シャッターの場所は椿八幡様の隣の「光福寺」を降りたところです。
f0113862_18252727.jpg

 ここは昨日お参りした、松陰神社のお庭です。
 苔むした様子がとても美しかったので、シャッターを入れました。
 右の建物の向こう面が、本堂正面です。
f0113862_18455731.jpg

# by hirokoxhirokox | 2007-01-05 18:32 | 今日を生きる私 | Comments(4)

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしく・・・

2007年の幕開けです。
 明けましておめでとう御座います。
 今年もどうぞよろしくお願い致します。
 猪の年です。
 っと、言えば、今年は、「猪突猛進」・といきましょうか。 いやそれとも・・・。
 っと思わせる・・・インパクトのある干支、「亥の年」のスタートですネ。
 皆様の新年家族デーは如何でございましたか。
 さぞ、にぎやかな、楽しい一時をお過ごしになられたことでしょう。
 我が家も例年の事ながら、おばあちゃんはとても忙しいけど、大勢の家族に囲まれて、賑やかな楽しい・・幸せな日々でした。
 年末28日から、孫たちが一足先にやってきましたが、昨日3日夕方前、全員が揃って、帰って行きました。
 今朝は、いつもの、静かな静かな・・・環境で、お目覚めです。
 寂しくない・・・といえば・・うそになりますが、みんな、それぞれの生きる道。
 力強いスタートを願って・・前進あるのみ。
 ・・・とおもえば、自分自身も、明るい明日が見えてきて、・・。
 さみしい気持ちは、「楽しかった日々のメモリー」として切り替えて、心の整理ができたところです。
 では、2007年、年明けのお届け第1弾は、2日に、島根県、津和野町の日本5大稲荷「太鼓谷稲荷神社」にお参りしたとき、SLの通過する珍しい光景をカメラに納める事が出来ましたので、それをお届けします。
 神社側から山口方面に向かって今SLが走っています。
 シュッシュッポッポッ・・・・・と、白い煙をはきながら・・・
 家族といればこそ、自然に、山口百恵の「いい日旅立ち」のなつかしい唄がよみがえって参りました。
 今年、皆々様とともに、「いい日旅立ち」のはじまりです。では・・
f0113862_12492391.jpg
f0113862_12504871.jpg

# by hirokoxhirokox | 2007-01-04 12:43 | 今日を生きる私 | Comments(8)