画材探しで阿武町の大覚寺へ,和泉元彌狂言へ

f0113862_12284076.jpg
6月27日
こんにちは!
お絵描き仲間の大先輩Oさんに紹介されて、古木を見にやってきました。
ところが、
ここ、大覚寺は
かつての川上中での教え子さんが川上のお寺を次がれており、
ここは、教え子のお母さんのご実家だったのにビックリ。
そして今ここには、
教え子のお兄さんが引き継がれていたお寺でした。

ご縁あるお寺にびっくりしていると、
さらに、
由緒あるところにもびっくり
f0113862_12043963.jpg
何はともあれ、
まずは、裏山を登ったところに位置する尼子氏のお墓にお参りし、
f0113862_12091404.jpg
f0113862_12170121.jpg
そして、観音様のそばにも、
その後の時代で大飢饉で亡くなられた近郷の方々のための立派な供養塔があり、
そこにも、往時をしのび、手を合わせました。
f0113862_12112233.jpg
そして、今は亡き教え子の、今は亡きお兄様の奥様に案内され
改めて、境内に戻り、
お堂の中の本尊様にお参りし、手を合わせました
f0113862_12203669.jpg
最後になりましたが、
境内にそびえる、
画材の「巨木、古木」を改めて眺めることに
境内から眺めれば、阿武町一望です、




f0113862_12191065.jpg
f0113862_12195133.jpg
f0113862_12235054.jpg
f0113862_12241881.jpg
両サイドの2本の古木が、天高くで、手をつないでいました
f0113862_12253103.jpg
f0113862_12280140.jpg
f0113862_12284076.jpg
では、次に
これまた、ビックリのお目直しでーーす
22日
明治維新150年
至誠館大学吉田松陰研究所開所記念行事として
和泉元彌の狂言を、仲間5人と見に行ってきました
f0113862_13170700.jpg
f0113862_13181067.jpg
f0113862_13301137.jpg
f0113862_13303627.jpg
今年、春学長に就任された,元萩市長、野村氏のご挨拶もありました
f0113862_13315635.jpg


by hirokoxhirokox | 2018-06-27 13:37 | 今日を生きる私


<< 今年も、7月1ヶ月間、「なない... 我が家のお花たち が衣装替えを... >>